2018年の活動記録

下から上へと時間順に、順次、活動記録を追加していきま~す。

このホームページでは、ページ内リンクができません(?)。

ご不便をおかけしますが、ご勘弁を~。


お知らせ 2月9日アキノ隊員来たる!裁判前学習会

やんばる・高江の森にすむ生きものたちを調査する鱗翅類(りんしるい・チョウやガなど鱗粉に覆われたはねを持つ昆虫)研究者・アキノ隊員(宮城秋乃さん)をお迎えし、お話をお聞きします。

 

ぼくたち、ここにいるよ

鱗翅類研究者 アキノ隊員が語る

沖縄・高江のいきものたち

 

と き:2018年2月9日(金)18:30~

ところ:名古屋YWCA 2階 ビッグスペース

    (地下鉄「栄」下車東5番出口東へ徒歩2分)

資料代:500円

チラシ表 pdf チラシ裏 pdf アキノ隊員のカッコいい写真は裏に。

(2017.12.13)

 アキノ隊員は、2月9日(金)夜、名古屋でお話ししたあと、
10日(土)は豊橋でシンポジウム、11日(日)は岐阜でもお話しするそうだ。

   チャメ!

ハシゴして、ばんないサポーター増やしなさい。わかるよね?

「・・・愛知県警機動隊・・・訴訟の会」といいつつ、東三河は空白地帯。ちばりよー!

 

アキノ隊員 @ 豊橋

伊勢湾流域圏の再生 シンポジウム vol.3 チラシ表 jpg チラシ裏 jpg

と き:2月10日(土)

10:00~12:00【同日開催事業】生物多様性条約SBSTTA21/8ワーキンググループ報告会

        主催:国連生物多様性の10年(UNDB)市民ネットワーク

13:30~

●基調講演:アキノ隊員
 「生物多様性と開発~生き物の視点から」

●地域からの報告

 田中美奈子「表浜まるごと博物館の取り組みと地域」

 加藤 正敏「三河湾の干潟・海岸の保全活動」

 市野 和夫「豊川水系の開発と環境」

 桜丘高校生物部 会場展示など

     

ところ:豊橋市民センター(カリオンビル) 豊橋駅より徒歩5分(施設の駐車場はありません)

    アクセス:http://www.city.toyohashi.lg.jp/4015.htm

    FBイベントページ:https://www.facebook.com/events/161492404477121/

参加費:資料代500円 (午前中の報告会は無料です)

主 催:伊勢・三河湾流域ネットワーク

    国連生物多様性の10年(UNDB)市民ネットワーク

    中部の環境を考える会
    四日市ウミガメ保存会
    よみがえれ長良川実行委員会

問合せ:090-1284-1298(武藤)

10:00からは、同会場にて、昨年カナダで開催された、生物多様性条約SBSTTA(科学技術助言補助機関会合)報告会を予定しています。これはCOPの準備会にあたる国際会議で、昨年カナダで登壇者は当訴訟原告の三石朱美さんと高尾山のけんじゅうの会の坂田昌子さん。ジュゴン訴訟の話もちょっとは出るかも!です。COP10からずっと応援してくださっている世界の皆さんの雰囲気が感じられそう。

 

<当訴訟原告の三石朱美さんからのメッセージ>

坂田昌子さんは、高尾山でツリーハウスを作ったり、生物多様性条約COP12、COP13と、原子力問題をこの条約の課題に入れよう、と、ネットワーク活動に精力的に取り組んだり、とても魅力的な活動を沢山されています
私も、2010年のCOP10の時に、ジュゴン訴訟を応援くださった皆さんとの関係づくりをずっと継続していて、今、ちょっと動いている米国ジュゴン訴訟の話もするかもしれません。
参加費無料なので、ぜひ、午後のシンポとあわせてご参加頂けたらうれしいです!

 

 

アキノ隊員 @ 岐阜

アキノ隊員が語る 生きもの そして沖縄 チラシ ☞ 「おきなわと連帯する会・ぎふ」サイト内

と き:2月11日(日)14:00~16:30(13:30開場)

ところ:岐阜市民会館 会議室80
    アクセス:http://gifu-civic.info/accesss

参加費:入場無料(資料代500円)

主 催:「アキノ隊員が語る生きものそして沖縄」実行委員会

問合せ:090-1284-1298(長良川市民学習会 武藤)